捻挫(ねんざ)

クライアント:S君 小学生

       右足首痛

 

 中学生とサッカーをしていて、シュートを防ごうと足を出したところ

 足首を蹴られたのか、痛くなったようです。

 症状は打撲と捻挫が混ざったようでした。

 一人で歩けますが、足を引きずるように歩きます。

 一週間後にサッカーのトレセンがあるとのことで何とか参加したいと

 当院へ来られました。

 

 ●初回(2018.11.18)

 動作確認で、少し足首を動かすと痛そうで、足を引きずり歩くのが精一杯な感じです。

 患部は腫れて、足部関節は硬まっているようです。特にあざ(内出血)無し。

 病院へは行かれてないので、骨の異常は不明。

 ■施術

 足首周囲やふくらはぎ、スネにそって筋肉の緊張あり。

 足首の曲げ伸ばしも減少。痛みも伴います。

 筋肉を緩めるのと、関節可動域改善の施術を施していきます。

 ある程度緩んできたところで終了。

 

 ●翌日(2018.11.19)2回目の施術

 まだ足を引きずっているが昨日よりは楽との事だった。

 学校では階段の下りが痛かったとの事。

 足首周囲の硬さはあるが、ふくらはぎは緩んできていた。

 くるぶし腫れは持続。 足首内反の動きは痛みあり。

 くるぶし下部に張りあり。

 昨日同様、右足首中心に可動域改善の施術を施す。

 足首を曲げ(背屈)に制限があったが、少し抜けた感じがあり。

 

 一度ベッドから立ち上がってもらい、立位から徐々にしゃがみ姿勢

 をしてもらうと、最初は怖そうでしたが足首やふくらはぎの操作で

 徐々に下までしゃがむことができました。一緒に見ていたお母さんも

 ビックリでした。

 かかと上げも(つま先立ち) やってもらうと、、なんと! できました。

 1日で随分変化ありとなりました。

 良くなった時ほど、安静が良いと伝えました。少しでも痛み回復の効果

 を得るため、キネシオテープを貼付。夜の間のみ貼ってもらうようにしました。

 

 ●(2018.11.21)3回目の施術

 前回から2日経過ですが、足を引きずらないで歩いて来ました。

 お話を伺うと本日公園でサッカーをしたとの事でした!

 違和感はあるが結構動けたようです。

 

 足首を触ってみていくと、まだ腫れはあり硬くなっている所が見つかりました。

 それでも最初に比べると足首の可動域はかなり改善されています。

 足首をいろんな方向へむけて可動域を改善して、立位で動いてもらうと

 ほぼ、大丈夫との事。しゃがみもサポート無しでもOK。

 キネシオを貼付して終了。

 

 ●(2018.11.23)4回目の施術

 今日はどうするか迷ってましたが、サッカーの試合を行ったとの事。

 そんなに、痛みは感じなかったようです。

 10分ハーフ3本ほど動いたようです。

 

 施術は全身を見ておきました。疲労箇所がないか探してケアし、足首も

 可動域をとれるように施術。

 終了後もピョンピョン飛んだり、サイドステップしたりしても問題なさそうでした。

 

 日曜日のトレセンも参加できそうです。

 その後、痛みがあれば再度来てもらうことにして終了しました。

 

 かなり早い段階で痛みが楽になり良かったです。

最後にお母さんから感想頂きました。

 

いつから、どのような症状でしたか?

1週間前、足首を捻挫・打撲し、足首の

腫れと痛みがありました。

 

 

 

 

施術を受けて症状はどのように変化しましたか?

翌日と翌々日その後1日おきに2度みて

頂き日に日に痛みがやわらぎ、4日目に

は正座もサッカーも軽くできるように

なり、通常通り運動したくて

”うずうず”しているようでした。

 

「ゆらし療法」を受けた感想などあり

ましたらご記入下さい。

 短期間で痛みがやわらぎ、動き始めて

からも足の様子を確認頂け、安心感があ

りました。子供ですが、痛い足を見て頂

いていても、痛みを感じないと、気持ち

よさそうでした。

ありがとうございました。