■特別割引クーポン■

ご利用は こちらをご覧ください

下記クレジットカード利用可能

予約システムへ

当日予約はできません!

お電話でご連絡下さい。

ブログ

所在地

広島市役所から徒歩1分

 

〒730-0042

広島県広島市中区国泰寺町

1-5-27 戸田ビル203 

 

tel:082-246-3161

2017年5月20、21日

モトクロスライダーのケアで

広島県世羅に出張!

2015年11月14日、15日

シニアサッカーの全国大会に

選手として参加します!

結果は

準優勝(全国2位)でした!

被災地で施術
被災地で施術
サッカー試合前に施術
サッカー試合前に施術
美storyに掲載されました。
美storyに掲載されました。
Wendy広島に掲載されました
Wendy広島に掲載されました
拡大して見れます。
138骨盤2.pdf
PDFファイル 1.6 MB

    中学3年 6月からボディーケアで当院に通っている 110mハードル選手の富山君

   高校1年生のときもインターハイ出場した広島期待の選手です。 2014年は予選で敗れま

   したが2015年は全国8位の成績を収めました。

    これまで大きな怪我もなく、順調に練習や試合をこなしてましたが

    2015年5月25日に学校の体育中に捻挫。 前の24日にメンテナンスで来てて疲労が

   あるくらいで、どこも問題なく全身調整で施術は終了。 5月30日にはインターハイの県予選

   があり、怪我には注意して下さいと言って帰ってもらいました。


    ところが、5月25日の夜に連絡が入り、捻挫したので26日にみてほしいと

 

    (ええーっ!! ですね~)


    翌、26日の昼過ぎに来院! 左足首(外くるぶし前部)に痛みあり。

   足を引きづる歩き方、患部は腫れている状態。 病院で診てもらったようで 「剥離骨折」の

   診断。 処置は特になく固定もされてませんでした。

    とにかく試合まで時間がないので、直ぐに足首にアプローチ。

    捻挫特有の関節の詰まり感ありですが、ゆっくり丁寧に関節を動かします。

    術後は足のカカトが着きやすく、最初より歩きやすいとの事。


    27日も同じように施術!

    素早い動作は無理ですが、術後は更に歩きやすくなる程改善。 若さですね♪(^^)


    28日も連続で施術。

    術後はモモ上げしながら歩行可能。 しゃがむ動作もOK!

    ここまで、試合に向けての練習は一切してない状態 (走れるのか分からない!)

    翌日、痛みの様子みながら、ジョグをしてもらうようにしました。


    29日の施術

    ジョグしたが、足首が痛かったとのこと (走る動きはきついかーと思いました。)

    日常生活レベルの動きは大丈夫みたいですが・・・

    【触診】

    足首に触れてみると、関節周囲が結構硬くなっていました。

    動きも前日より硬くなっていた

   

    (正直、全速力で110m しかもハードルを跳ぶなんて!!)


    (走るなんて 無理だろーなーと思いました。)

    

    その日は、少しでも良くなれと、足首を柔らかくなるよう施術


    そしてとうとう 明日から大会が始まることになりました。  


                   広島エディオンスタジアム

    30日

    大会が始まりました。 リレーに出場する予定でしたが回避し翌日のハードルに集中。

    競技場へ出張し 足首の施術開始。

    前日より 足首の動きが良くなってるように感じました。

    【施術】

    足首周囲の張りや詰まりを改善します。 立位での施術や足首動作の中で施術。

    ありとあらゆる 動きに対応できるように いろいろな角度の動きを試しては

    動き、痛みを改善します。

    

    今日は走らないので、競技場でゆっくりしますとのこと。


    30日の夜

    競技場から当院へ来てもらい この日 2回目の施術。

    朝に施術したからか 足首の動きが良い感じでした。 前日の硬さが無くスムーズです。


    31日

    本日、110mハードルの日がやって来ました。

    予選・準決勝・決勝と走らなければいけません。上位に残れば 次の中国大会進出です。


    朝一、スタジアムで施術開始。 足首の動きは柔らかくなっており いい状態。


    本人も動かしやすいとのことです!


    とにかく 今日1日 なんとか3本走ることができれば いいなという状態。


    練習もしてないし 正直 1本も走れるのか わかりません。


    私は予定があり、競技場を後にしました。 できれば走った後にメンテナンスしてあげた

    かったのですが・・・

    もう後は 祈るのみです。 


    そして 当日の14時頃 連絡が入り


    「先生ーかてましたー笑」 とメッセージ届きました。


    よくわからなかったので 「優勝?」 と打ち返すと


    「優勝しちゃいました笑」とメッセージが届き、 すごいやつだと思いました。


    走るだけでも 大変なのに なんと県大会で1位になったのです。

   インターハイ広島県予選では最低でも、中国大会出場権を得ることでした。

   しかし、余裕は無いなかで走った結果は1位となり、すごい事となりました。


   とはいえ、足首の状態は万全ではありません。 中国大会に向けて

   メンテナンスが必要です。


   中国大会まで3週間ほどあるので、県予選前よりは時間があります。


   無理して県大会に挑んだ事もあり、病院へ行き、足の状態をチェックして

   もらうように勧めました。 剥離骨折が酷くなってないかの確認です。


   医師が言うには


   「靭帯が伸びているので、これから先 陸上競技をやっていくなら

    手術が必要です。」


   本人や親御さんも そんな事を言われて悩んだようですが


   手術をすれば、回復が長引き中国大会出場も間に合うかわかりません。


   結果、手術はしないことにして 当院でメンテナンスのみすることと

   なりました。


   当院と家との距離がある為、そんなに頻繁にメンテできない状態で


   6月5日に県大会後、初の施術を行いました。

   左足首の腫れはそんなにありませんでしたが、足首の動きが硬くなって

   いました。 左股関節の曲げもスムーズではない。

   試合後なので疲労が溜まっているようです。


   6月6日

   2日続けての施術です。 足首はつま先があがりにくい(背屈制限)。

   くるぶしの周囲は柔らかい感じ。 左足首内反方向の動きで少し痛みあり。


   6月13日

   6月11日に走りを行って なんとか走れたようですが、足首に詰まり感

   ありとのこと。 この日はつま先の上げ下げの動きを改善していきました。


   6月14日

   13日に施術後走ったらしく、詰まり感はあったが 楽だったとのこと。

   この日も足首の動き中心に施術を行い、股関節や腰の調整も行う。


   県大会後 4回の施術で


   いよいよ中国大会の日が来ました。


   6月20日 中国大会の競技場へ


   この大会は 島根県の出雲市で行われました。

   私もこの日、現地へ出張しました!


   私も予定があり 午前中の1回のみ メンテナンスをしました。

   試合は翌日の21日に走るとの事なので、今日1日はゆっくりするようです。


   県大会同様 試合を見ることなく競技場を後にしました。


   あまり足首の状態は良いとはいえない状態での試合です。

   また、予選・準決勝・決勝と走らなくてはなりません。

   そして翌日の試合は


   富山君から 連絡があり


   「先生昨日はありがとうございます! 優勝できました!」


   と書いてありました。



   なんと、なんと また優勝との報告でした。


   すごい男ですね!! やってくれます!(^^)


   怪我をしてどうなるかという状態でしたが インターハイ出場

   を決めました。


   正直、メンテナンスをしてきた私も ”ほっと” した瞬間でした。


   また、インターハイで良い成績が残せるように しっかり

   メンテナンスしなければと思いました。